イモムシハンドブック2

前作の『イモムシハンドブック』もなかなか気に入っていたので、その続編が出ると知ったときは心躍った。発売日を心待ちにして、ついに書店で手にした。

うーん、知らない種ばかり。それに南西諸島の方にしかいないのもなあ。購入は躊躇。でもなぜだろう、やっぱり買いたくなった。好奇心は止められない!?結局、発売日から何週間もたってから購入。

2の方には前作とあわせての索引があるのがいい。しかし、いきなり正誤表がはさまれているのは、親切だが不親切だ(入れる作業は大変だったろうなあ)。購入4日目にしてすでにどこかに行ってしまった。ネット上にも正誤表を公開してほしい(すでにあるかもしれないが、どこにあるのかわからない)。⇒正誤表が公開されました

昨日、帰りの電車で一通り眺めたが、なるほど、ヨトウガは前作ではカットされていたのか等、意外と身近な種も掲載されていることに気づく。そこまで立ち読みでチェックしないからね。今後、我が家で活躍が期待される一冊。

ところで、ハバチの幼虫図鑑がほしいんだよな。アンケートはがきに書いとくか。

書籍データ・購入等

リンク先へどうぞ。アマゾンにリンクがはってあります。

イモムシハンドブック 2

関連リンク


観察の7つ道具>各種の図鑑>イモムシハンドブック2

初回更新:2012-04-18 (水) 10:50:32
最終更新:2012-05-24 (木) 01:09:59
a:1159 t:1 y:0