カマキリ目(蟷螂目)について

小さいころ(幼稚園~小学校低学年)、カマキリが大好きだった。中学生のころ、カマキリのスケッチをたまに書いた。いつも同じポーズだが。最近は、被写体として、やっぱり好き。

カマキリは首(というか頭)が昆虫では珍しく、比較的自由に動き、しかも肉食のため、しばしばカメラ目線になる。これが楽しい。特徴である前脚の鎌を構えて、さらに翅を整然と広げての威嚇も最高。オオカマキリにやられると、マジで焦る。コカマキリでは迫力がなくて、かわいくなってしまう。

こりゃかなわぬとなったときのスタコラサッサ逃げる作戦も、その姿がどこか愛らしい。そんなカマキリがやっぱり私は好き。

うちの周りで見るのは、実質、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、コカマキリの3種類だけ。

カマキリ科

  • オオカマキリ
  • カマキリ(チョウセンカマキリ)
  • ハラビロカマキリ
  • コカマキリ

ヒメカマキリ科

  • ヒメカマキリ

混沌の間>生物の分類>動物界>節足動物門>六脚亜門>外顎綱昆虫綱)>双丘亜綱>カマキリ目

初回更新:2011-09-25 (日) 23:35:01
最終更新:2017-08-13 (日) 23:57:22
a:1018 t:1 y:1