キレる女懲りない男

恐るべき女性脳・切ない男性脳

『キレる女懲りない男 男と女の脳科学』・帯つき表紙

これはめっちゃおもしろい!そして役に立つ!!目からうろこが落ちまくり。この手の男女の違いの本は、初めてではないのだが、これはめっちゃおもしろい!男性脳にビンビン響く本だ。夫婦円満の書であり、少し子育て本でもあり、そして何よりビジネス書だ。有能な女性社員を埋もれさせないためにも、男性管理職は、絶対に読むべき本、これは。

著者の黒川伊保子は、男女雇用機会均等法が施行されたころ、そういえば最近ではすっかりそう聞かれなくなったAI(人工知能)の研究に携わり、今では(株)感性リサーチの代表取締役というビジネスパーソン。そして、主婦であり、子育てもした50代。そのすべての経験が生きているから面白い。

内容も具体的で身近で非常にわかりやすく、かつ、すぐ応用できる。ここに引用したいところだらけだよぉ。

まだまだつづくよ、といって放置したページ多数なんだが(滝汗)。

とりあえず、1個だけ引用しておこ。P80。

 女性市場を攻略するとき、「女性は、年下の女性のアドバイスを否定はしないが、たいして上質だとも思えない」というセオリーは、覚えておいたほうが得策である。

購入・各種データ

画像は楽天ブックス、文字はアマゾンにリンクを張ってあります。私はhontoで買いました。

キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)

混沌の間>混沌の書棚>キレる女懲りない男 男と女の脳科学

初回更新:
最終更新:2014-05-21 (水) 11:49:00
a:886 t:1 y:0