バラハタマバチ

バラの新芽に産卵をしているような寄生蜂っぽいのを見つけて、とりあえず何枚も撮っておいた。蜂が好きの方でお尋ねしようと前々から思っていたが、見事に一年放置。

産卵中のバラハタマバチ

虫Navi掲示板でtsukiさんに「恐らくバラハタマバチでしょう」と教わる。ぜんぜん成虫の写真がネットに出ていないようなので緊急アップ。違ってたらまずいなあ。一応、学名で検索したら英語の論文が出てきて(九州大学学術情報リポジトリ)、ほとんど内容読んでないけど(読めないけど?)、多分大丈夫だと思う。

さらにその前にB公園でも似たようなものを撮っているような気はする。

そのうちガーデナーを中心にこのページへの来訪者が増えるかもしれないので、先に書いておく。防除法、多分ない。日が出ているうちは常にバラを監視し、それっぽい小さな虫が飛んできたら随時追い払う(殺虫剤をまく?)。それくらいしか手がない。それはバラハタマバチに限らないけど。あ、このハチはヒトを刺すことはないでしょう。

画像

自然観撮アルバム:バラハタマバチ参照。

すみません、リンク先の「自然観撮アルバム」のページ、放置しすぎたせいか、削除されてしまいました。

各種データ

和名バラハタマバチ
漢字薔薇葉玉蜂
学名 Diplolepis japonica
幼虫の食樹バラ。虫こぶバラハタマフシ(薔薇葉玉附子)の中で幼虫は育つ
目撃度私は1回しか見たことない(多分)
目撃場所バラの新芽に産卵しているところ(A川最上流の花壇)
目撃時期春に成虫。その後虫こぶの中で幼虫
世代交代年1化(のはず)

分類

動物界
 節足動物門
  六脚亜門
   外顎綱
    双丘亜綱
     膜翅節
      ハチ目
       タマバチ上科
        タマバチ科
         バラハタマバチ


混沌の間>生き物見聞録>ハチ・アリの仲間>バラハタマバチ

初回更新:2012-04-21 (土) 09:54:37
最終更新:2017-05-24 (水) 00:16:51
a:4990 t:2 y:4