日々の記憶録

 自然観察を中心に日々の出来事を簡単につづっていきます。

2012年3月以後

最新の日々の記憶録の過去の記憶録からたどってください。

2012年2月

29日

朝から雪がどっさり積もっている。体調も悪く、職場到着予定時刻に自宅最寄り駅に到着。さらに雪による電車の遅れで30分以上のロスか。職場では37度、そして38度と熱が上がる。

雪による電車内の混雑または体調不良で通勤読書はなし。

28日

空が春。富士山がなんとか見える。スギ花粉を感じるようになった。

通勤読書は部下に貸す前に『絶対達成する部下の育て方』を前半部分再読。帰りは『ダメな自分を救う本』。

27日

雲の多い気温の低い晴れ。夜中もなんだこの寒さは。その割に星もほとんど雲でさえぎられて見えない。最近月も見た記憶がない。午前中はほとんど富士山が見えなかったが、11時過ぎにお前は雲なのか富士山なのかという状態になった。10×30ISで確認したら、富士山だった。すぐにE-620を取りに行き撮影したが、なんと雲しか写らなかった。

本日の通勤読書は『ダメな自分を救う本』。

26日

せっかくの休みだが、曇り。気温の低さから一昨日のような充実した観察が期待できないだろうと思い、そのつもりもあったのだがモチベーション上がりきらず結局B公園に出撃せず。PHSをどのように今の2台から3台に契約するかを決めるのに費やした一日だった。

25日

雨のち曇り。昨日から比べるとガクンと気温は下がったが、しかしもう寒さの底は打ったか。

本日の通勤読書は『野球にときめいて』。通勤以外でも電車での移動が多かったのでかなり進んだ。

24日

昼下がりと夕食後にB公園に出撃。ヒキガエルの蛙合戦を目的にお出かけ。日中暖かく(15度までいったとか)、いろいろな虫が見られた。未同定も多数。圧巻は、キマダラミヤマカミキリである。『日本のカミキリムシハンドブック』には4月下旬~成虫発生とある。2ヶ月早いぞ。

23日

やはり夜中から降り続け、午前中は雨。出先での仕事を終えてから、雨の中近くの自然度高そうな公園を散策・探索。ヒロバフユエダシャクとクロテンフユシャクのオスを発見した。午後になったら曇りから晴れおった。夜中は冷たい風が吹いて星も見えた。ただし、うっすら筋上の雲もあった。

本日は荷物軽減のため、かばんには本を入れず、通勤読書はなし。

クミゴン(妻)より、職場近くの路上でヒキガエルを見たとメールが入った。

22日

朝は雲の多い晴れ。春っぽい天気だ。もちろん富士山は見えない。薄いコートで出勤。家の壁に何か虫のようなものがついているのが目に付く。クモ?近づいて見たら、この太ももは…ホオズキカメムシだ。一度家に戻ってカメラを持ち出し、撮影した。帰りはすっかり曇りで湿度も高め。明日雨という予報も納得。

本日の通勤読書は『絶対達成する部下の育て方』を一部再読。『女はなぜ突然怒り出すのか?』は帰りにちょっと読んで終了。

21日

目覚めると頭痛。ほぼ一日続く。風呂で3時間寝たのが今回に限りまずかったか。富士山は昨日と比べて、ずっとぼんやりとしか見えない。夜は曇りで星座は見えず。

本日の通勤読書も『女はなぜ突然怒り出すのか?』。まもなく読了。あれ、けっこう読むのに時間かかってる。明日はどの本を持っていこうかな。

20日

富士山がよく見える。12時過ぎてもまだかすかに見えた。24時過ぎに家の近くで気づいた。北斗七星が昇っている。思わず、ひしゃくの先のアルクトゥールス、スピカと追ってしまった。

本日の通勤読書も『女はなぜ突然怒り出すのか?』。

19日

今日も寒い。10時の段階でうちからそう遠くないところで温度計が0度を指していたという情報も得た。日没後、B公園に出撃。いろいろな冬尺蛾が見られた。

本日、通勤読書記録をつけ始めてから初めての完全フル休日ということに気づく。

18日

むちゃくちゃ寒い。青空綺麗。朝の富士山も真っ白。久しぶりに見た。屋上はバリバリ霜。辺りを見渡すと、ところどころ白い。特に車のボンネットや屋根。雪と霜が混ざっているようだ。夜、星座もよく見えるが、やはり見え味がかすかに悪いような気がした。

本日の通勤読書も『女はなぜ突然怒り出すのか?』。今日はあまり読まずに仕事の準備や考え事が多かった。

17日

目覚めたら、久しぶりの青空。富士山を見に屋上へ。西の方は雲だらけだった。11時だったからか。その雲がやがてやってきて、曇り、そして、夜には所により雪が降った。

戻って昼間の話。床屋に行く前後、庭でヒヨドリを見た。これは珍しい。おかしいと思ってヒヨドリがいた近くに行ってみると、ミカンがいくつも置いてあった。これを食っていたのだ。オレンジの小さくない糞のようなものがたくさんあった。また、臭うと思ったら駐車スペースの芝には犬か猫の糞があった。

本日の通勤読書は『女はなぜ突然怒り出すのか?』。

16日

職場に着いたとき、塵のような細かい細かい雪が非常に密度薄く降っていた。降ってきたというほうが近いかも。家に着くときは、やはり雪?雨?というくらい細かい粒々。傘はまったくいらない。メガネに水滴もつかない。家の近くの複数の乗用車のボンネットには雪が少しだけ積もっていた。他に雪は見当たらず。

昨日の24時台に発覚したことだが、収穫して(忘れていた)インゲンマメが虫食い。これについては庭の観察記録に書こう。

本日の通勤読書は『アファメーション』。読了。

15日

今日は曇り?午前中、少しだけ晴れ間もあったが、その後は曇り?帰りも薄い雲にほとんど覆われているようだった。その割には空気が冷たく、寒い。昼間は8日ぶりに10度を超えたとたった今テレビで言っていた。

本日の通勤読書は『アファメーション』。もうすぐ読了。

14日

雨が降ったりやんだりで、傘の手放せない一日。私が歩くときはほぼ雨が降っているという珍しい一日(たいてい逆だ)。

本日の通勤読書は『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』と『アファメーション』。前者は読了。

13日

晴れているが雲が多く、朝から富士山見えず。夕方5時がずいぶん明るくなっていることに気づき驚いた。あと1ヶ月ちょっとで春分だもんねえ。夜には湿気が高まった。職場を出るとき雨や雪といううわさも聞いたが、うちの方は降っていない。

本日の通勤読書は『「あっ、忘れてた」はなぜ起こる』と『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』。前者は読了。

12日

7時ちょっと前のピンクの富士山が美しい。桃富士?しかし、写真にするとどうもイメージどおりの色にならなかった。

本日の通勤読書は『「あっ、忘れてた」はなぜ起こる』。

11日

7時ちょっと前は屋上から富士山が撮れたが、楽しみにしていた早朝特別業務直後の富士山スポットからは雲に阻まれてアウト。1時間以上粘ったが失意のうちに帰宅。

本日の通勤読書は『金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密』。

帰宅後、電車男と二人で遅い昼飯。そのあとB公園へ冬尺蛾メインで2時間ちょいの出撃。その成果はウスバフユシャク(メス4、オス3、カップル2)、ヒロバフユエダシャクのオス2、シロフフユエダシャクのオス1。撮影はE-620にZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro。また、すぐ近くにアオジも2羽。こちらの撮影ははじめてZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6にEC-14つけてとEverio GZ-HM350-S。A2はもって行っただけで使う機会なく。

10日

今日も晴れ。しかし、昨日よりも大気の水分量が多く、空はぼんやり。起きたのが遅いせいか。10時すぎに富士山を撮る。夕方17時半過ぎの日没後も撮れた。

本日の通勤読書は『男はなぜ急に女にフラれるのか?』を一部読み返しと『セカンド・ラブ』。後者は帰宅後、数度に分け25時台に読了。

9日

久しぶりに晴れ。8時ちょっと前と10時ジャストに屋上で富士山の写真を撮る。電車の中から11時に富士山を見たら、雲に纏わりつかれて、ほとんど見えなかった。16時近くにはうっすら逆光でシルエットが浮かんでいた。夜は雲がうっすら出てぼんやりお月様。

本日の通勤読書は『男はなぜ急に女にフラれるのか?』『絶対達成する部下の育て方』。前者は行きの途中であっさり読了。後者は帰りの途中であっさり読了。

8日

一日曇り。太陽は見てなかったかな。昨日と比べてちょっと空気が冷たくなった。帰りにはほぼまん丸のお月さんが雲を突き抜けて輪郭があいまいなまま見えた。

本日の通勤読書は『絶対達成する部下の育て方』、『男はなぜ急に女にフラれるのか?』。前者は真ん中あたりを何度も読み返し、後者はもうすぐ読み終わる。

7日

朝、目覚める前から雨が降っていた(寝る前から降っていた)。午後にはもうやんでいたか。一日中まったく太陽が見えなかった。24時近くの帰宅時には少し雲が切れてきて、月の位置はわかった。暖かい一日だった。コートは多分いらなかっただろう。

本日の通勤読書は『男はなぜ急に女にフラれるのか?』。

6日

雨が降ったりやんだり。出勤前にちょっとだけB公園へ。持ち物は双眼鏡をC2からA2へチェンジ。予想通り昨日のヒロバフユエダシャクはいなくなっていた。他に収穫なしかと思って公園を出る寸前、公園の出入り口付近の手すりにフユシャクのメス発見。雨の中、がんばって撮影。メスはすでに死んでいた。

本日の通勤読書は『絶対達成する部下の育て方』。

5日

元旦を除いて、今年初の日曜休み。曇りで時々晴れ間が出る天気。寒さは少し和らいだ。朝、富士山はかすかに見える程度。午後にちょっとだけB公園へ。1月30日の最重量コンビにZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroと1.4倍のテレコンEC-14も持って行く。鳥見メイン。しかし、オカヨシガモは見当たらなかった。帰り際、ヒロバフユエダシャクを発見した。

4日

今日も仕事の合間に、昨日ネットで知った富士山スポットに。こっちは9時から。9時まで間があるからと思い他のスポットを探していたら、9時10分ごろ到着。すでに先客がいた。今日のお供はSP-565UZ。都庁と富士山の不気味な共演。空はちょっと霞みがかっていて、色合い、見え味はいまいち。

3日

仕事の合間に都庁に。んが、9時半にならないと展望台には入れないとのこと。あきらめきれず、別の超高層ビルに。やはり展望台には入れない。しかし、みえたぁ、富士山。気象条件は抜群に良い。Everio GZ-HM350-Sで撮影。その様子は街から見た富士山にて。

2日

6時に家を出るはずが、15分起床から遅れ、そのまま響く。7時台にいつもとは違う電車の車内から富士山を拝む。高架化によって見えるようになったんだね。8時半過ぎにはもう見えなくなっていた。一日通しで、思ったよりも寒くないか。

1日

3時に目覚める・・・。6時台では暗くて富士山見えず、9時過ぎではもやっとしていて富士山見えず。日中、けっこう暖かく、夜も暖かいほうだった。上弦の月がきれいで、星座もきれい。ふたご座がやや西の空に見え、オリオン座はかなり傾いた。西の空がにぎやかな24時近くだった。

過去の日々の記憶録


混沌の間>日々の記憶録>2012年2月

初回更新:2011-12-30 (金) 07:57:44
最終更新:2012-05-25 (金) 16:32:59
a:799 t:1 y:0