日々の記憶録

 自然観察を中心に日々の出来事を簡単につづっていきます。

2012年4月以後

最新の日々の記憶録の過去の記憶録からたどってください。

2012年3月

31日

強風の一日。私もそうだったが、その後に出勤する職員誰もが、「今日は風が強いですね」。昨日までの暖かさが、昼ごろからの雨で一気に吹き飛び、気温低下。昨日だったらコートはいらなかったと思うが、コートを着て行ったのは正解だった。かさは実質いらなかったけど。

封印していた通勤読書を破る。手をつけたのは昨日図書館で借りた『つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?

30日

午前に女優(娘)とA川から図書館&K林。午後にB公園。そして、日没後にまたB公園。休みを堪能。しかし、朝から晴れるという天気予報だったが、曇り。午後に少しだけ日が差しただけ。めずらしく、天気予報が外れた。ここ最近では本当にめずらしい外れ。

A川ではタシギ探し。キセキレイを見かけたが、すぐ逃げられる。ウグイスがさえずりを練習し始めていたので、女優と探す。対岸に見えた。

タシギをあきらめかけたころ、目的の3羽が見られた。コガモのカップルがお食事しているところで、なにやら別の動きが見えたので双眼鏡で確認したら、やはりそうだった。

図書館の前後でK林に寄る。帰りに今年初めてのモズを見た。家に帰るとうちの外壁に何か見える。双眼鏡でのぞくとアブのようだ。写真に撮ってみると、触角の感じと足にある花粉団子っぽい黄色い丸からハチかな。撮影直後、今度は女優がすぐ足元付近のうちの塀のところでツマグロヒョウモンの若令幼虫を発見。1円玉の直径(2cm)よりも小さい。

15時ちょっと前にB公園に到着。いつもは使わない入り口でスズメバチの空き巣を発見。コガタスズメバチあたりかな?暖かい割に虫をあまり見ない。もう少し早く来るべきだったか。

昨日交尾していたトビモンオオエダシャクは、オスメスほぼ同じ場所にいたが、離れていた。いつもよりも足を伸ばしたら、カメラマンが集まっていた。見に行くとカイツブリの巣だった。

その後、細いものばかり集めているハシブトガラス2羽をかなりの至近距離(最後は1メートルも切ったか?)で観察。巣材にするのだろうか。かなりていねいというか神経質にくちばしを使っていた。

帰り際、コサギかと思っていたのがよくよく双眼鏡で見たら足が黒い。ダイサギであった。見たのは久しぶり。とりわけB公園では。

2時間ほど家で休んで、ついに来た念願の日没後30分からのB公園の観察。期待したものとはだいぶ違ったが、価値がないわけではなかった。

まず、今年初めてアリを見た。しかも大きい。越冬した女王アリなのだろう。トビモンオオエダシャクは、オスだけになっていた。オスは今までと違い、くし状の触角がはっきりわかった。次のメスをキャッチするためにアンテナ張っているのだろう。

クモが増えたのをここ連日の観察で感じているが、そのクモを食べるヤモリの幼体を見た。かわいい。そのすぐ近くの針葉樹でまた別のヤモリも見た。樹皮に隠れ、一部しか見えなかった。

29日

4時に目覚める。眠くならなかったのでそのまま仕事に。8時半から22時半までの一日仕事。6時前には富士山が見えた。

帰ってきてからはお楽しみのB公園に。なにしろ明日は仕事が休みだ。昼間気温が高かったので期待したのだが、蛾は2組の合体と今シーズン初のマエアカスカシノメイガだけ。しかし、合体の1組はなんとトビモンオオエダシャク。大きい蛾が見たいと思ったら、まさに願望どおりだった。感動。

トビモンオオエダシャクの撮影にはちょっと苦労した。小さいものばかり撮っているから大きすぎて撮りづらいのかと思ったら、1.4倍テレコンEC-14を昨日からつけっぱなしにしているからだった。

28日

今朝は富士山見えない。気温も高めか。明日は朝から晩までフルに仕事なので、早帰り&B公園出撃を決め込む。その計画に水を差すようにお天気情報。なに?午後から突然雨が降ったりする?

はたしてそうなった。最近の天気予報本当によくあたる。しかし、早帰りどころか普通に仕事をし(普段よりは短いが)、気温が下がった中、屋上で女優と月や金星、木星を観察した後、単独で出撃。

やはりフェンス周りがポイント高い。それでも夏に樹液がたくさん出ていた(らしいと冬に気づいた)コナラの木で初めて見る蛾も発見。寒くていまいちかと思ったが、なんやかんやでよく見られた。明日は朝の冷え込み以外は一日暖かいとか。明後日お休みなので、仕事でどんなに疲れていても、夜回りは決定!

27日

今朝も富士山見える。昨日の写真と見比べても違いがほとんどわからない。

夜は出かけちゃいましたよ、B公園。23時過ぎに出撃し、帰還は24時半過ぎ。サンクチュアリまわりのフェンスがやはり見所。反面ウメの木方面は収穫がないというのが収穫。前にも感じたが、クモが増えた。危うくオニグモ(?)の巣に正面から突入するところだった。

カバキリガの合体2カップルに、初めて見る蛾2種。

26日

今日から早起き。7時前に富士山見えたあ。この時期、年によっては職場は冷房入れるんですけど(ソメイヨシノも見られるし)、まだコートの裏地も取れないよ。

クミゴンが職場の飲み会のため、がんばって早く帰ってきたが(それでも夜)、飯抜きで子供たちはWii Sportsに興じていた。野球であまりにスイングがひどいので口出ししていたら、じゃあお父さんやってみろということになり、初体験。3イニングでコンピューター相手に10本近くホームラン打った。最初は振り遅れで三振だったけどね。しかし、あちこち痛めた。

25日

朝は富士山見えず。暖かい日の予感。一日仕事。通勤読書はしばらく封印。

夜は19時から電車男の保育園の非公式同窓会(親と子の集まったお食事&飲み会)。小学校卒業時に行かなかったのはうちともう1人のお宅ということだったので、今回は参加(しかも家族全員で)。女の子がぜんぜんわかんねー。みんな大きくなっちゃって、感慨深い。

19時1分、仕事から直行して家族を待つ間西の空を見たら、細い月と金星と木星が綺麗だった。あの間隔だと明日あたりが一番月と惑星が近づくころか。

24日

昨日の昼から降り続けた雨も朝には小降りになり、やがてやんだ。夜は星がよく見える。19時過ぎに見た金星はすさまじい明るさだった。24時近く、西にふたご座が見えるのは相変わらずだが、さらにオリオン座を探したら、久しぶりにおおいぬ座のシリウスを見た。家に阻まれ、帰宅時には冬の星座はいまいち見えず。

本日の通勤電車内はひたすら仕事の準備に費やす。

23日

早朝、コタツの中でオナガの鳴き声を聞く。その後、9時ごろにも聞いたので、庭に出たら鳴いているとは別のオナガが見えたので、いったん部屋に戻ってから撮影。さらにEC-20をつけて再度撮影しようとしたら、手前のシュロに来ていた2羽が驚き、逃げていってしまった。その後、パラパラと北から南にオナガが鳴きながら飛んでいった。

ぼんやり庭を眺めいてたら、ユキヤナギが咲き始めたことに気づく。さらに、アブもそこに飛んできていた。マクロレンズに付け替えて、撮影しにいったら逃げられた。

昼からはずうっと雨。野外で特別業務。あいにくの雨でもうまくいった。

本日の通勤読書は『日本人が知っておきたい森林の新常識』。

22日

朝から曇り。てっきり富士山なんて見えないだろうと思っていたので屋上にも出なかったが、出勤時、見えてびっくり。Everio GZ-HM350-Sで撮ったのと、さらに電車男に電話して、屋上から撮ってもらった。

夜はこのところの冷え込みからは開放されたか。春の蛾を探しにB公園に出撃するつもりだったが、ちょっと別のことに没頭し、コタツで寝た。

本日の通勤読書は『アマゾン・ドット・コムの光と影』。読了。

21日

昨日よりさらに空気が冷たい。真冬ではないが、冬に少し戻ったような感じだ。富士山は朝はもちろん、11時でもうっすら見えた。朝刊で、今年は12年ぶりに関東地方で春一番がなかったと知る。

本日の通勤読書は『アマゾン・ドット・コムの光と影』。

20日

一日仕事。夜は送別会。朝は富士山にピントが合わない程度に見えた。昼は空気が意外と冷たく。夜は風が強く星がなかなかよく見える。屋上で春の星座の写真を撮ろうか迷ったが、いまひとつ気乗りせず、やめた。

本日の通勤読書は『アマゾン・ドット・コムの光と影』。

19日

午前は電車男の卒業式。この間中学に入学したばかりだったのに!出かける直前に富士山の写真を撮る。風が強く、時間もなく、ちょっと雲がかかっていたこともあり、手前の電柱にピントが合い、富士山も傾いた。

午後は普通に仕事。通勤読書は、帰りに部下から返ってきた『絶対達成する部下の育て方』。

18日

昼間、雨も降ったが傘持たず、一日仕事。夜は運命の人(ドラマ)最終回に間に合うように帰ってくる。

深夜、2時間ほどB公園に出撃。カバキリガ多数見る。他にはじめてみる蛾も。

17日

雨のち曇りで一日仕事。

本日の通勤読書は『アマゾン・ドット・コムの光と影』。

16日

午後にB公園へ。深夜に見られたカバキリガは、昼間には1頭見つかっただけだった。やはり夜しか出てこないんだな。B公園からさらに足を伸ばし、新しいスポットへ。今年初めてシロハラを見た。コナラやクヌギがいっぱい。1箇所たくさん樹液を流した跡のあるコナラを見つけた。

15日

富士山見えず。明日の休みをいいことに、25時半ごろB公園に出撃。その2時間後に帰ってきた。ウスベニスジナミシャク、産卵後とも思われるクロテンフユシャク(多分)のメス、そして、初めて見たカバキリガ(しかも5頭)のほか、キイロテントウもいた。帰ってきてからは少し星も見た。その辺は『庭の観察記録』の星座を見るなら双眼鏡はヒノデ 6x30-B2を。

通勤読書は『おまんのモノサシ持ちや! 』。残りはエピローグの半分くらい。

14日

今日は9時半には富士山見えず。早朝なら見えたかも。空が物語っていたようにこの3日間では一番春っぽかった。夜は星が見えたがさほど冷えず。

本日の通勤読書は『おまんのモノサシ持ちや! 』。

13日

今日も富士山見える。昨日よりよく見える。昨晩の冷え込みが引き継がれた感じ。夜には点々とポツンポツンと小さめの雲があちこちにできていた。

本日の通勤読書は『おまんのモノサシ持ちや! 』。

12日

久しぶりに富士山、見えたー。それでもちょっと水蒸気量が多く、真冬とは違う見え味。雪がかえって増えたように感じる。太陽の方角が変わってきているから、光のあたり方で影のでき方が違うせいかもしれない。

昼前には雲に覆われたが、17時過ぎ、職場近くでも富士山のシルエットがくっきり見えた。

夜は冷え込み、帰りの電車は寒気を感じるなか、通勤読書はちょっとだけ『アナザー人類興亡史』。

電車を降り24時前後の星空は綺麗だった。風が強くて湿度低く、体感温度が低い。月は満月と下弦の月の中間くらいが東の空に輝き、南には火星、北の高い位置には北斗七星。そのひしゃくの先に春の星座。西の空にはふたご座など冬の星座の残りが見えた。

11日

日照時間4時間を超えたのが久しぶりとか。それでも夕方からは空気が冷たくなってきた。深夜0時過ぎとお昼の12時半にB公園に出撃。深夜の方が充実した観察。冬尺蛾も春の蛾も見られた。いつものところでヒキガエルの卵と秘密基地近くで多数の合体ペアを見た。

図書館にも行くが、K林はまるで収穫なし。大体、木を切りすぎ。

午前中、南隣の家の裏庭を真っ黒なネズミが右から左へ歩いていくのが塀の下の方の穴(というか意図的に作ってある隙間)から偶然見えた。

19時10分ごろ、外食のために家を出ると、西の空には超明るい星2つ。ひときわまぶしい金星に、比べると霞んでしまう木星。南の空にはかすかに傾いたオリオン座。東には赤い火星。しかもまだ月見えず。久しぶりに星座を見た。

10日

天気予報どおり、雨のち曇り。都内では雪が降ったところもあるとテレビで言っていた。

日付変わってからB公園へ出撃。自転車に乗る前に駐車スペースの芝にあるウンコはどうなったか観察したら、干からびたものがまだあり、さらにそこに甲虫がいた。思わず激写。B公園では冬尺蛾でない蛾も見られた。冬尺蛾ばかり見ていたから、オス同士が交尾している世紀の大発見かと早合点した。

9日

せっかくの休みなのに一日中雨。外出は税務署に確定申告だけ。私としては目ん玉飛び出るほどの課税。適格退職年金の廃止により支払われる一時金の課税ってやつだな。なんだか正直に確定申告に行ったのが馬鹿みたいだ。ちゃんと使えよ、俺が払った税金を。

待ち時間読書は『眼の誕生』の3章を再読。ここは私の自然を見る目に新たな知識を与えてくれたところ。

8日

家を出たら、シジュウカラが2羽すぐ目の前の塀にいた。そういえば、家の中にいたときからジュルルルルと鳴いているのが聞こえていた。昨日までに比べるとやや気温が下がったがまだ暖かい曇り。春だねえ。

本日の通勤読書は『オプティミストはなぜ成功するか』をちょっとだけ再読。何度も読み返すところとそうでないところがあることに気づく。

7日

今日もあったかい曇り。

6日

仕事に復帰。朝は雨が降っていたようだがその時間帯は寝ていた。あとは曇りか晴れ。天気予報どおり非常に気温の上がった一日。ここのところ天気予報は外れなし!これは強調しておく。ときどき雨が降ったのかなという形跡はあったが、自覚はなし。帰りに満月に近づいた月が雲越しに見えた。読書はなし。

5日

雨のち曇り。リハビリかねて昼ごはんとその後の所用だけ外出。午前は主にデジタル機器から再読・再聴だった。力をじっとためる一日。さあ、明日から仕事復帰。

4日

一日中家にいた。天気は曇りのち雨だっけ?体重は600g回復。ちょうど時間もあるし、震災1年前になる前にこれだけはなんとか書いておこうと思って、『今この世界を生きているあなたのためのサイエンスⅠ』『今この世界を生きているあなたのためのサイエンスⅡ』を部分的に再読しつつ、感想と若干の意見を書いた。

3日

おおむね晴れだったのかな。一日家にいた。玄関の外に出たのは郵便書留の受け取りのときだけ。薬が効いて午後から精神状態は完全回復。

本日の療養読書は『改訂版 図解1時間でわかる経済のしくみ』。ほとんど昨日で読み終わっていて、そのページ作るために午後の大半を使った。能率悪いのはやはり完全回復ではないからか。体重が2キロ減っていた!

2日

今日はもともと仕事は休み。天気予報どおり、曇りのち雨。やむなく雨の中外出。衝撃の診断結果。それは想定外。しかし、神様のくれた休日と受け取る。

本日の療養読書は『改訂版 図解1時間でわかる経済のしくみ』。

1日

天気は晴れ。雪が一気に溶けていく。熱は朝5時台に38度、その後10時ちょっと前に気合で37度台に。しかし、今日は一日フルには休めない。4時間だけ仕事して帰宅。ほとんど寝ていた。通勤読書?できるわけがない。

過去の日々の記憶録


混沌の間>日々の記憶録>2012年3月

初回更新:2011-12-30 (金) 07:57:44
最終更新:2012-06-05 (火) 02:47:49
a:780 t:1 y:0