日々の記憶録

自然観察を中心に日々の出来事を簡単につづっていきます。google+ページの自然観撮日記に日付ごとに撮った写真も時間順に並べてあることがあります(更新はけっこう時間差です)。また通勤時間を使っての読書(それが私の読書の大半)についても記録をとってます。2013年より別ページに購入書籍の記録も取りはじめました。2013年9月15日より朝起きた時刻とそのときの室内の温度と湿度、天気の記録も取り始めました(起動専史)。

2014年9月以後

最新の日々の記憶録の過去の記憶録から上にたどってください。

2014年8月

31日

出勤時、セスジスズメの幼虫が歩いてた。尾角がピコピコ動いてかわいいのなんの。思わず動画に撮った

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』『図解 韓非子 非情の人間学を知る』。

帰り、通勤経路のコンビニの入り口のすぐ横でスズメガ発見。サザナミスズメのようだ。TG-3で撮ってから、家で夜ご飯食べた後にまた今度はE-M1で撮りなおした。

30日

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』『図解 韓非子 非情の人間学を知る』。

29日

台所の網戸のところで、ブドウトリバっぽいトリバガを見る。

髭をそりながらぼんやり外を眺めていたら、バラの葉の異変に気づく。なんのことはない、葉上にイチモンジセセリ戦闘機が止まっているだけだった。『フィールドガイド 日本のチョウ』で調べたら、イチモンジセセリではなく、オオチャバネセセリではないかと。

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』『「雲」の楽しみ方』。

28日

高い建物に層雲がかかっているのを見た。

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』。

27日

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』。

26日

折り畳み傘をかばんに入れたまま出勤。ぱらつくが結局傘はささず。

本社の会議の後、少しだけH公園に寄る。コガタスズメバチが常緑樹の枯葉のところに執着していた。巣材にするのか?と思って見ていたが、そのうち緑の葉もチェックし始め、ならば餌を探しているのか?謎だった。

通勤読書は『アリの巣をめぐる冒険』。

生まれて初めて娘にご飯を作ってもらい、感激。

25日

クミゴン、2泊3日の出張。私は久しぶりの休み。しかし、昼ご飯と夜ご飯以外、外出しなかった。

「混沌の間」をQHM haikテーマで再度いじる。ikkを採用決定。

20日

出勤時、ヤブガラシガーデンのところで、地元では今シーズン初?イチモンジセセリを見た。キマダラセセリとツーショット。

電車が人身事故で1時間くらいとまり、ランチは間違えて後回しにされ、おかげで読書が進んだ、進んだ。

通勤読書は『野心のすすめ』。読み終わっちゃったよ。すげぇ、面白かった。

19日

出勤時、L家の隣の生垣で白い変わった蛾がいると思ったら、キハラゴマダラヒトリのV字合体だった。

通勤読書は『野心のすすめ』。

18日

体調悪い。連動して機嫌も悪い。

出勤時、L家の隣の生垣のヤブガラシのところでスズバチ見た。

通勤読書は『愛の億万長者』。

17日

出勤時、ヤブガラシガーデンでドウガネブイブイを見た。アオドウガネかもしれないけど。ドウガネブイブイの方が見ない。

通勤読書は『裏山の奇人』。

夜ご飯食べた後、下痢を3回して参った。

16日

雨が降ったりやんだりで、夕方から電車内読書した。『昆虫はすごい』と『裏山の奇人』を読むまで家に帰らないと決意したが、甘かった。『昆虫はすごい』は家に帰ってから残りのほんの少しを読んで読み終わった。

15日

高尾山へ行った。庭の観察:アゲハが舞い、スズメバチが纏わりつく参照。

10日

台風近づいているが、よりによって一番雨が強いときに博物フェスティバルへ。現地で弟家族とも合流。

帰り、竹橋駅に行くはずが結局外堀周りで九段下駅へ。外豪にいる白い鳥、サギじゃないよ?え?撮って帰ってから調べたらコブハクチョウ。野鳥ではなく飼育かということらしい。

9日

台風の影響もあり、昨日とは打って変わって涼しい。何度も寝て、結局寝て過ごした一日。

スーパーアリッサムのところにナガメがうじゃうじゃいて、合体写真を何度か撮った。終齢幼虫も。

8日

夕方に帰ってくる。途中、ずいぶん激しく雨が降っている地域もあったが、こっちは午前中にちょっと降っただけとのこと。蒸し暑くて死にそう。

7日

今年は初めてのホテルということもあり、虫が少ないなあと思っていたが、前日なども雨が降ったので、やや増えてきた。いくつか撮った。

6日

ドロドロに疲れていて、マジきつかった。

5日

念願の野生のニホンザルを初めて見る。ウンチの写真も撮った。

4日

毎年恒例の出張。電車の中から富士山が見えたので、家に電話して、女優に写真を撮ってもらう。そのクォリティは…。

7年間勤めたところに10年ぶりくらいに着くが、駅前の本屋がつぶれ、居酒屋になっているのがショック。

1日

ゆっくり出社でいいのだが5時に和室で目覚める。

床屋に行くのはやめて、午前中に軽く(でもなかった)B公園へ。行く途中で今シーズン初のツクツクボウシの鳴き声を聞く(今朝の『花子とアン』の中でもかすかに鳴いていた)。カメムシいろいろ。

この前の日曜日のミカドトックリバチ(たぶん)の巣が見つけられなかった。

通勤読書はなし。家の中で昨日『あなたのなかの宇宙』読んでいて、かばんの中にいれるのを忘れた。

過去の日々の記憶録

2014年

2013年

2012年


混沌の間>日々の記憶録>2014年8月

初回更新:2014-10-11 (土) 00:43:09
最終更新:2014-10-11 (土) 01:02:57
a:464 t:2 y:0