日々の記憶録

自然観察を中心に日々の出来事を簡単につづっていきます。google+ページの自然観撮日記に日付ごとに撮った写真も時間順に並べてあることがあります(更新はけっこう時間差です)。また通勤時間を使っての読書(それが私の読書の大半)についても記録をとってます。2013年より別ページに購入書籍の記録も取りはじめました。2013年9月15日より朝起きた時刻とそのときの室内の温度と湿度、天気の記録も取り始めました(起動専史)。

2014年9月

30日

通勤読書は『「働き方」の教科書』。

29日

新しい朝ドラが始まる。主題歌が中島みゆきでヤバイ。いいなあ、ラブラブで、と言ったら、あっちは新婚でしょう。年相応の喜びってものを身につけなさい。いつまでも子どもなんだから、とたしなめられた。

通勤読書は『話し上手はいらない 説得しない説得術』。

28日

暇すぎて死にそうだった。まあ、体は疲れているので、いいんだけど。

昼にA川にいき、アサギマダラなどの蝶を見る

夕方から日没まではB公園に。コクワガタがけっこう見られた。大胆なメス1に臆病なオス3。オオスズメバチが多くて、この前のこともあったので、びびった。

27日

半袖だと朝と夜はちょっとすずしめ。

通勤読書は『話し上手はいらない 説得しない説得術』。

26日

朝、富士山が見える。

実家に帰る。4歳になる姪っ子がいて、超絶かわいい。

川ではたたずんでいるうちにヒトスジシマカに刺される。そのとき、電車男から内定したというメールが来た。涙が止まらなかったと。

堤防工事のため、私のお気に入りの観察場所が壊される。この憤りをどこにぶつけていいのかわからない。

25日

朝、ベネッセから、2通封書が届いることに気づいた。昨日着いたらしい。あわせて1000円分か。うちの個人情報、安いんだか高いんだか。

通勤読書は『話し上手はいらない 説得しない説得術』。

24日

通勤読書は『「働き方」の教科書』。

夜、家の中にクロゴキブリの中令幼虫。

23日

『花子とアン』が始まるか否かで仕事に行く。15時過ぎまでの予定だったが、家に帰ってきたのは20時ジャストとなった。

通勤読書は『「働き方」の教科書』『一分で一生の信頼を勝ち取る法』。

22日

目覚めて、3時に風呂に入る。オオチョウバエがいた。ぬるま湯に浸かり、30分もせず出る。

いったん布団に入るも4時に目標達成の秘策をひらめき、メモするために起きた。 その作戦は見事失敗するのだが。

着いたばかりの出口治明『「働き方」の教科書』を猛烈に読みたくなり、少し読んだ。P156で声を出して笑ってしまった。

通勤読書はもちろん『「働き方」の教科書』。

21日

風呂で目覚める。予想通りだが…。

朝、富士山が見えた。

14時まで仕事。継続不可能か?というアルバイトの話を聞いて、人生いろいろだなと改めて思う。

通勤読書は『伝わっているか?』。

女優に理科(生物分野)を教えているうちに気を失う…。

20日

久しぶりに10時過ぎまで家にいた。

通勤読書は『一瞬で「本音」を聞き出す技術』。

19日

高尾山へ。山頂で人に会うべく、登りは1号路をたまに写真撮りつつ70分くらいで着いた。後はうろうろ。8月のとあわせて1号路から6号路すべて歩いた。7時間10分高尾山にいた。

帰りの電車で『一瞬で「本音」を聞き出す技術』を読む。

18日

早朝、久しぶりのB公園へ。鳥見だがやはり虫を見ることに(笑)。興奮する出来事があった。【モテ期?】いきなり肉食系女子にアタックされて、ドキドキ!

通勤読書は『伝わっているか?』。

家に帰ってくると玄関の前でツクツクボウシのメスがひっくり返ってた。

17日

通勤読書は『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』『本の「使い方」』。

帰宅途中、富士山の見える庭のある家の壁(サッシ)にベニスジヒメシャクがいた。

16日

通勤読書は『一瞬の出会いでチャンスをつかんでいる人の 顔グセの法則』。再読。やっぱりトレーニングしてみようかな。読むだけで元気になった。

15日

出勤時、引っ越して誰もいなくなった家の敷地に見慣れぬ地味な蛾がいた。

通勤読書は『本の「使い方」』。

14日

久々の完全フル休日。自転車に乗ったのも髪の毛切って以来か。飛ばしたわけじゃないのに、モモがなんだかプルプル…。

B公園は朝と夜に行った。朝の部ではチャイロスズメバチの成虫、初めて見た。

クミゴンと新しくできたファミレスに行く。コーヒー飲み過ぎて調子悪く。

13日

隣の家のツマグロヒョウモン幼虫、ついに食糧不足に。

出勤時、上部タンジェントアークが見られた。

通勤読書は『察しない男説明しない女 男に通じる話し方女に伝わる話し方』、『「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」』。

12日

通勤読書は『「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」』。

帰り、電車で隣に立っていたのが隣の家の奥さんで、マジびっくりした。お互い気まずかった。

ヤブガラシガーデンの方を通って帰ると、艶やかなラインの入ったスズメガの幼虫をかろうじて目がキャッチ。家で『イモムシハンドブック』で調べるとコエビガラスズメとわかった。初めて見たわけではないが、スズメガの幼虫、すぐどれがどれだか忘れてしまうね。

11日

出勤時、隣の家の塀の下のところでツマグロヒョウモンの幼虫を見る。また、少し行ったところの家の壁にカノコガを見る。

通勤読書は『察しない男説明しない女 男に通じる話し方女に伝わる話し方』。2周目。やっぱり面白い。

10日

昼食時、お店に入った途端猛烈な雨。あまりのすごさに声を出して笑ってしまった。帰るときにはなんと、ちょうどやんだ。そのあと降ったりやんだりだが、結局、帰るころには完全にやんでいた。

通勤読書は『不変のマーケティング』『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』。

9日

本社で会議が終わった後、空を見上げると、なかなか見事な光芒が見られた。

通勤読書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』。

8日

某ホテルに。予定より家を早く出て、予定より遅れている電車だが、予定よりも早い電車になり、予定よりも早くホテルに着いた。

通勤読書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』。

7日

朝だけ、雨。

通勤読書は『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』。

一日仕事。

6日

通勤読書は『嘘つき男と泣き虫女』。

早く帰るはずが、いつもより1時間早いだけだった。朝は早かったのに。

5日

休みだが、仕事に行くつもりだった。スラックスを引っ掛けて破く(号泣)。

ふと庭を見たら、駐車スペースのところに蝶が滑空してきて、アサギマダラかアカボシゴマダラ風に見えたが、羽化したてと思われる美しい翅をしたナミアゲハだった。色白美人だった。

ランチデート♪

通勤もどき読書で『察しない男説明しない女 男に通じる話し方女に伝わる話し方』。読了。『嘘つき男と泣き虫女』も少しだけ読む。

4日

職場近くでジャコウアゲハのメスを見た。

通勤読書は『察しない男説明しない女 男に通じる話し方女に伝わる話し方』。

今年は見られないと思っていたエビガラスズメ幼虫が夜に見られた。

3日

朝、庭にヨツモンキヌバコガがいた。

通勤読書は『仕事に効く教養としての「世界史」』。

帰宅時、うちの2軒隣の家の前にヒキガエルがいた。やや小ぶり。

2日

やっとはれた感じ。朝、富士山見えた。

家の中、半袖短パンでは、寒い。25.8度。

通勤読書は『図解 韓非子 非情の人間学を知る』『資本主義の終焉と歴史の危機』。

1日

よく雨降る。

通勤読書は『図解 韓非子 非情の人間学を知る』。


混沌の間>日々の記憶録>2014年9月

初回更新:2014-10-13 (月) 18:53:06
最終更新:2014-10-13 (月) 18:53:06
a:386 t:1 y:0