10×30ISについて

購入に至るまで

あちこちに書いたので省略。とにかく、買うまでかなり迷ったよ。迷ってる時間、もったいなかったね。

使用感など

とにかくすごい、よく見える!レンズの先は別世界だ。やはり10倍は伊達じゃない。コンパクトデジタルカメラなどで10倍ズームなどもあるが、あれは一番ワイドにしたときと一番ズームにしたときの比率が10倍ということなので、双眼鏡の10倍のように普通は大きくはならないから、そこは間違えないようにしたい(私はかつてそれを知らなかった)。つまり、デジカメの10倍なんかよりはるかに大きく見えるということだ。

星を見るときは、手振れ防止機能(単三電池2個使用)をスイッチオン。すると、あら不思議、すうっと揺れが止まって星がじっくり見られる。これは体験してみないとわからない。絶対にいいから!

星を見る場合、10倍は手持ちの限界を超えるとも言われるが、これがあれば手持ちでいける。三脚なしで星が見えるというのは、手軽さという点で非常なアドバンテージだ。

視野はオリオン座の三ツ星がちょうど丸い視界に入るくらい。そして三ツ星の下にあるオリオン座大星雲。これが見えたときは、ほんとに感動したね♪木星の衛星もよく見える。ただし、木星の縞は見えない。土星の輪っかもね。それにはさすがに倍率の高い天体望遠鏡が必要なのだ。

それから、月。これもよく見える。絶対感動するから。三日月のときなど、地球照がはっきりわかるし、2010年元旦の月食も幻想的だった。

そうそう、被写界深度が浅い(ピントが合う範囲が狭い)ので、昼間に鳥見などに使うと、立体感がすごい。映画で3Dがやたら上映されているが、そんなもの見なくても、現実世界でそれが楽しめる。それも見放題だ。

通常バードウォッチングに使われるのは6倍~8倍で当然そちらのほうが視野が広い。10倍はさすがに視野が狭いので、いざ構えて見たい所を見るようになるまで、ちょっと慣れが必要なのは確か。しかし、うわ、どこ?とかやっているの、それ自体楽しいから。

各種データ

購入時期2009年8月
購入価格40,477円
購入場所アマゾン
製品情報ページキヤノン:双眼鏡 BINOCULARS 10×30 IS 概要

購入

購入はアマゾンがお勧め。実際、価格.comで調べても、今も一番安い(2011.9.14時点)。しかも、私が買った値段よりも安くなってるし。4万円切ってるよ!下の双眼鏡の画像をクリックすれば、商品ページに飛びます。

Canon 双眼鏡10×30IS 2897A001

観察の7つ道具>光学機器>10×30IS

2011-09-14 (水) 08:32:17
a:3053 t:1 y:2