なんだチミは?カメムシ類3-サシガメ

ヤニサシガメでしょ

撮影:2013年5月4日、B公園。ヨコヅナサシガメにしちゃあ、ちと小さいし、ちと違うぞと思って撮っておいた。

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ』でシマサシガメ(P250) を候補に挙げるも、違和感。翅の横の腹部の一部びらびらの透明感も、脚の雰囲気、模様の白いところが違う。

日本原色カメムシ図鑑』を取り出す。昨日から出してあった第3巻の索引でシマサシガメを調べ、第1巻を見る。図版36。いよいよ違うだろぉ。と1ページ前をめくってヨコヅナサシガメ。やっぱり違う。

で、その下にあったよヤニサシガメ。そうか、そうかヤニサシガメか。これなら前にもB公園で何度か見ている。脚がつるつるでなく、ギザギザではないな凸凹でもないな、なんというのかざらついた感じ?がなによりぴったり当てはまる。最初からここを見ればよかったのか。

ヤニサシガメなら『日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ』普通に出ているはずだ!改めて調べると、あたりまえのように出ていた。しかも、サシガメの最初に出てたよ!

コメント

そりゃ違ってるよ!等のコメントは以下からお願いします。ご協力ありがとうございます。



最終更新:2013-05-05 (日) 08:51:37
a:2350 t:1 y:0