なんだチミは?カメムシ類4-カメムシといったらこれでしょ

チャバネアオカメムシ
撮影:2013年5月5日、某墓地。ばああっと飛んできたと思ったらこれだった。

カメムシといったらこれでしょ、思い浮かべるの。カメムシの代名詞じゃないだろか。と言いつつ、ちゃんと名前覚えていなかった(汗)。

チャバネアオカメムシ、覚えるためにもう一回。チャバネアオカメムシ。リピート・アフタ・ミー、チャバネアオカメムシ

日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ』には、

数は少ないが街中にも生息する。

と書いてある。街中には少ないの?しらなんだ。また、

ヒメチャバネアオカメムシに似るが、識別は難しい

とも。するとこれはヒメチャバネアオカメムシかもしれないが、見た目で判断つかなければこの際どちらでも。

気になったので『日本原色カメムシ図鑑〈第3巻〉』も調べたら、P472、

複数種が混同されているとの指摘があり、分類学的な再検討が必要とされている。

と。なんと、偉大な普通種!?奥が深い!!

やっぱり気になったので日本原色カメムシ図鑑』も調べたら、P228-P229のヒメチャバネアオカメムシの項目に、

一見チャバネアオカメムシに似ているが、小型で前翅の地色が灰白色に近く、前胸背側緑の綾は緑色であるので区別がしやすい。

とある。どっちなんだあ。新しいほうが正しいんだろうな。

コメント

そりゃ違ってるよ!等のコメントは以下からお願いします。ご協力ありがとうございます。



最終更新:2013-05-05 (日) 19:25:02
a:2462 t:1 y:2