もしやあなたは?キリギリス類4 強そうな顔してる

ハヤシノウマオイでしょ

撮影:2013年11月14日、B公園。

カマキリやカメムシ、ガが目立つ中、おっと、先週に引き続きいたよ、この手のやつ。

まあ、家に帰ってから、『バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』で調べりゃわかんだろ、っと。再び。

思いのほか、わかんねぇ。

今度は『日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ』をめくる。そう、種をまず普通種から調べるには、絞ってある図鑑からの方がいい。

やっぱりわかんねぇ、と音を上げていたところ、おっと、P186~P187にキリギリス類の識別早見表があるではないか。

「前脚脛節下面に長く鋭いトゲがある」→Yesだな、写真を改めて見ると。「前脚脛節』ってどこだよ、この難しい言葉、と一瞬思うのだが、ちゃあんとP186に図入りでそれがどこを指すのか出ているのだ!素晴らしい!

で、P176を見て、ハヤシノウマオイかと。ハヤシノウマオイとハタケノウマオイは、オスは鳴き声で区別、メスは外見では識別困難と。おひ!これはぶっとい産卵管があるから、間違いなくメスだよ。

再び『バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』へ。生息環境からして、ハヤシノウマオイだなっと。また、去年の夏だったと思うが(今年か?)B公園にいたハヤシノウマオイのオスを同定した。というわけで、林さんの方で。

コメント

そうだよ!違うよ!等のコメントは以下からお願いします。誤同定が広まらないことを祈ります。ご協力ありがとうございます。



最終更新:2013-11-15 (金) 02:03:07
a:3737 t:1 y:0