君の名は? コオロギ類2 マジかよ! フタホシコオロギ

撮影:2014年5月3日、B公園からの帰りの近くの商店街。

音を撮るためだけに撮影。だから姿わからず。この茂み(といってもお店の前の複数の鉢植え)の中のどこかにいる。

時期的に、一応キリギリス類にしてみたが、ここでコオロギ類とキリギリス類を分けたこと、軽く後悔。

その後

ツイッターでこのようなやり取りをしております。

やっぱりコオロギか…?

解決

撮ってきましたよ。5月4日20時14分。けっこう簡単に見つかった。でかい!エンマコオロギくらいのサイズがある。

フタホシコオロギ

家に帰ってきてから、さっそくフタホシコオロギで検索。え?沖縄のコオロギ?本土にいない?

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』でも確認。マジかよ!

沖縄から持ってきた何かに紛れ込んでいたのか?それとも実験用の施設から逃げ出したのか?

「外来生物」ですね。殺しますか?

追伸

はじめ、ブログでのカテゴリをキリギリス類としていましたが、コオロギと判明したので、コオロギ類に変えました。

コメント

同定等のコメントは以下からお願いします。ご協力ありがとうございます。



最終更新:2014-05-04 (日) 23:33:50
a:1446 t:1 y:0