もしやあなたは? カメムシ類13-進撃のカメムシ?

キマダラカメムシでしょ

撮影:2014年11月11日、職場、私のスーツに。

隣の支店で開催された会議から帰り、スーツをハンガーにかけ、それから、複合機で印刷したものを取りに行ったら、さっきはいなかったはずのカメムシが私のスーツの肩口に!

思わず悲鳴をあげちまったよ!

先ずは撮影だ、と言ったら、周りは呆れていた。

翅が完全には折りたたまれてはいないから、さっきいなかったのは間違いなく、飛んできたばかりだろう。しかし、どこから?それに、なんだチミは!

見たことないカメムシだ。最初、サイズからクサギカメムシだろうと思ったが、明らかに模様が違う。

「きっとこれは外来種だ!」と叫んだら、部下がうけてた。「いや、去年かおととしそこで見たやつだってな、うちでまず見て、それからまたそこでみたやつは、外来種だった…」(マツヘリカメムシのことを指している。君の名は?カメムシ類11-後脚に特徴のあるカメムシ 参照。去年だな)

一日過ぎてから、調べた。まずは『日本原色カメムシ図鑑』から。クチブトカメムシの仲間か?いや、そこまで口が太くないか…。ああ、もう調べるの面倒だ。

そうだ『日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ』で調べてみよう。ちょっとページめくったら、あっさり見つかったよぉ。やっぱり素晴らしいよ、『日本の昆虫1400』は。

キマダラカメムシでしょ!

なになに「近年、急速に分布を拡大し、関東まで到達した。」やはり!

さらに『日本原色カメムシ図鑑』と同第3巻を調べたら、ともに出ていた。第3巻のP484に書いてあることも、ほら、ほら、ほら!(もう面倒なので引用しないけど)。

ここいらでは、やっぱり進撃のカメムシじゃないの!キマダラカメムシは!

コメント

そうだよ!違うよ!等のコメントは以下からお願いします。誤同定が広まらないことを祈ります。ご協力ありがとうございます。



最終更新:2014-11-13 (木) 01:51:49
a:984 t:2 y:0