SPEC〜翔〜

きっかけ

クミゴン(妻)が見るというから、最初だけちょっといっしょに見ようかなということで見始めた。

「なに見るの?」「すぺっく」「え?なに」「スペック」テレビのタイトルを何度聞いてもわからなかった。

感想など

めちゃくちゃおもろしろい!!こんなのがあったのか。今まで知らなくて損した!!

最初は、よくわからなかった。しかし、なんだか独特な世界観。ギャグ。パロディの数々…。どこかで体験したことあるぞこの感覚…頭のデータベースを検索して程なく気づいた『TRICK』だ!『TRICK』大好きなんだよぉ。最初の深夜枠のシリーズから見ていた。調べたら、やっぱり同じ監督だった。

それにしても、戸田恵梨香のぶっ飛び具合がいい。いい。いい!加瀬亮が演じる瀬文もいい。

連続テレビシリーズを見ていなくても、十分理解できた。しかし、テレビシリーズを見たほうが、もっとよくわかるだろう。それに、謎めいている部分も多いので、何度も見たくなる。

『劇場版 SPEC~天~』も見に行くぞぉ。見事にはめられていると思いつつ。もう、はめて、はめて。

テレビシリーズも、結局全部見ちゃった(ニヤリ)。それにしても正式名称は『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』。長いな。『ケーゾク』は見ていなかったが、『スペック』と違いその存在は知っていた。その続編扱いだったとは。

ところで、「~翔~」というのは、鍵となるスペックホルダーが瞬間移動するから、飛ぶかのごとく「~翔~」なのかと思っていたが、起承転結の承に引っ掛けたものだったのですね。

私は気づかなかったが、クミゴンが最初にタイトルが出たとき、に変わったといっていた。確かにそんなのを見たような気もするけど。テレビシリーズの最終回では、最終回という文字だったか何かがに変わるのは気づいた。

関連リンク

もうDVDやブルーレイが出てるよぉ。リンク先は全部アマゾン


「SPEC~翔~」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 Blu-ray
「SPEC~翔~」 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿ディレクターズカット版 [DVD]

「翔」の前のテレビシリーズももちろんある。


SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX

混沌の間>劇的な話>SPEC〜翔〜

初回更新:2012-04-11 (水) 02:10:09
最終更新:2012-04-12 (木) 08:28:51
a:752 t:1 y:0