ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

購入に至るまで

私が所持しているレンズでは、ぶっちぎりに高いものであり、簡単に購入を決意できるものではなかった。予期せぬ臨時収入があったから買えたのは確かだが、しかし、それならば同じ額を別のものにも使えたわけで、やはりそれだけでは購入の理由にはならない。

サンタさんからプレゼントされたZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6も非常に気に入っており、さすが35mm換算で焦点距離が600mmは違うということは、今までに何度もあった。特に昆虫と撮るときは便利そのものである。しかし、遠くの鳥となると、どうしても不満が出てきてしまう。

神レンズとも言われるZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroの素晴らしさを体感してから、やはり、望遠でも解像度の高いレンズがほしいという欲望は日に日に膨らんだ。それに、焦点距離が600mmから400mmに落ちても、解像度が高ければ、大きく撮って中央部を切り出せば、600mmよりも美しく写るだろうとも考えた。ピント合わせが早そうなのも、魅力だった。

(つづく)


観察の7つ道具>カメラ関連>ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

初回更新:2011-12-24 (土) 00:09:09
最終更新:2011-12-30 (金) 01:22:52
a:1558 t:1 y:0